記念品や思い出のひとつに!

Tシャツはさまざまな用途に使えます



Tシャツは自分が着るものというイメージがありますが、贈り物や記念品としても活用できます。自分達だけのオリジナルTシャツを作り、思い出にしたり販促や記念品として贈った相手に喜んでもらいましょう。オリジナルTシャツを活用できるシーンは数多くあります。例えばサークル活動などで人が集まった時にはみんなが同じTシャツを着る事で連帯感も生まれますし、何より良い思い出となります。他には自身の商店での販促アイテムとしても使えます。お得意様に配ったり、商品を買ってくれた人に差し上げたりする事で日頃の感謝を伝える事もできます。

Tシャツであれば部屋着としても使えるのでもらって困るものでもないですし、外にも着ていけるようなデザインにすれば店の宣伝にもなり一石二鳥です。他にも会社や町内会の催し物の際の景品にするのも良いでしょう。汎用性の高いデザインでも良いですし、その時ならではのデザインにするのも後からTシャツを見るたびに楽しかった事を思い出したりできるのでおすすめです。オリジナルTシャツの作り方は自分で作る方法と業者に発注する方法があります。PCの操作やデザインの心得があれば自分でも作る事は可能ですが、しっかりした目的を持って作るのであれば業者に頼んだ方が安心です。

オリジナルTシャツを作る際の注意点


オリジナルTシャツを作るメリットは数多くありますが、作る際にはいくつか気を付けたい点があります。まずサイズについてです。贈る人のサイズに合ったものでなければ着てもらえないので、あらかじめ着る人のサイズは把握しておく必要があります。色々な人に配る場合は、いくつかのサイズに分けて作成しておき、その都度適切なものを渡すのが良いでしょう。配る人が男の人メインであれば大きいサイズを多めに作るなどの工夫をすれば抱える在庫も少なくなりますし、費用も節約できます。

もう一つ気を付けたい点はデザインです。用途によってデザインは変わってきますが、作る目的に沿ったデザインにするというのは大事なポイントとなります。例えば自分のお店の宣伝のためのデザインにする時、出来るだけ凝ったデザインにしたいと考える人も少なくありませんが、何のお店かよく分からないようではせっかく作っても思った効果は得られません。目立ちたいなどの特別な目的がないのであれば、無難でシンプルなデザインの方が好まれやすいという事はあらかじめ考えた上で作成したいものです。また凝ったデザインやよい生地を使うとその分コストが掛かるのでその点にも注意しておきたい所です。

イベントなどを盛り上げるのに欠かせないアイテムの1つがオリジナルtシャツです。tシャツプリントを激安対応してくれるお店は実店舗だけで無く、ネット専門でもあるので納期や予算と合わせて探すのが賢明です。