品質は?コスト面から選ぶ!

どの点にこだわるかを決めて発注しよう!



インターネットや印刷技術の発達と共に、オリジナルデザインのシャツを作成を請け負うネットショップの数が増えてきました。シャツを作成する業者が、顧客確保に向けて魅力的なサービスを展開するなかで、どの業者にオーダーすればよいか迷うケースもあることと思います。オリジナルシャツを注文する際には、業者選びにおいてどんな点を重視するかを予め決めておく方が、数ある選択肢からニーズに合う業者を選びやすくなります。

コスト面を優先する場合には、リーズナブルな素材のシャツを選ぶと良いでしょう。オーソドックスな綿素材のシャツは、発注する人が多いこともあり、比較的安い値段で注文できる傾向がみられます。天然素材の綿100パーセントのシャツは、品質の良さにも定評があり、子供から大人まで安心して着用できるアイテムです。コストを抑えてシャツを作りたいという場合には、まずは定番の綿素材で作成することを検討してはいかがでしょうか。綿素材のシャツでも、生地の厚みやデザインによって値段に差がみられます。シャツの素材によるコストの差や特徴の違いを確認し、自分が作りたいとイメージするオリジナルシャツに合う素材を慎重に選ぶようにしましょう。

素材ごとの特性を考えて上手に選ぼう!


オリジナルシャツの価格設定は、素材やデザインによって異なるものの、一枚あたりのコストの違いが数十円程度というケースも多々あります。一枚あたり数十円の違いでも、大量発注する場合には総合計金額にかなり差が生じてきますが、個人で少数枚を発注する場合であれば、さほど大きなコストの差が生じるわけではありません。少ない枚数のオリジナルシャツを発注するのであれば、コスト面と、自分自身のシャツへのこだわりの両方を考慮した上で素材選びをすると良いでしょう。

シャツの定番素材であるコットンは、数々の長所がある一方で、化学繊維のシャツと比べると乾きにくいという性質もあります。頻繁に洗濯をして着用したいという場合には、綿素材よりも速乾性に優れたポリエステルなどの化学繊維を生かしたシャツの方がおすすめです。化学繊維のシャツは、速乾性だけでなく、軽量感を追求して作られたシャツも多いのが特長です。スポーツチームのユニフォームとしてオリジナルシャツをオーダーする場合などには、化学繊維のシャツを検討してみて下さい。コスト面はもちろん大切ですが、オリジナルシャツをできる限り長く快適に着用できる素材は何かを考えながら選ぶようにすると、失敗が少なく、理想に近い形のシャツが作れますよ。

オリジナルtシャツのデザインとは、市販のTシャツを購入するのではなく、オリジナルTシャツ作成のサイトを使用して自分でデザインを決め作成します。幅広い選択肢から自分だけのTシャツを作れることが特徴です。